グッズ盛りだくさんのアナル攻め

2本の指をアナルに入れられくねくねさせられては、もうどうにでも任せるしかない状態でした。
完全に支配下に置かれたこの状態は男にいいように犯されている女の子のような気もしました。
これだったら女の子も結構、気持ちいいのではなかろうか、とか思ってみたりもしたのです。
ここで彼女は立ち上がってバッグからグッズを取り出しました。
ちょっと先の尖った電動アナルバイブです。
一度中を広げられているせいもあってか、バイブもすんなり入ったものでした。
ウイーンと言う音と振動が脳天にまで響くようでこれはこれでたまりません。
器械は疲れを知りませんので、これはどこまでされるものかと言う恐怖感もあってドキドキしてました。
もうビンビンに勃起してしまって先走り液も出てきていて処理に困った状態でイライラしてもきました。
「どうしたの?こんなところから汁が出てる」と口に出されてもう恥ずかしくてイカせて欲しかったです。
「こんなのもあるんよ」と取り出したのがアナルパールでした。
その形状の違いがどう違うのかそれまで知りませんでしたから大歓迎しました。
挿入感はもう慣れてしまったのかあまり変わりありませんでした。
でもそれを抜く時が違うのでした。
女の子の目の前で大便をしているような感覚がしました。
とっても恥ずかしい気分になって興奮してしまったのです。
「これはこれでいいでしょ?ね?」とニヤニヤされるのがまた一段と快感に拍車をかけてくれました。

NEXT⇒これでフィニッシュ、エネマグラ


Copyright(c) 全国のMに嬉しいデリヘル All Rights Reserved.