バスルームでのローソク付きプレイ

もうお腹周りは一面真っ赤になったらしばし眺めるのもいいものです。
それからしっかり洗ってくれるのも助かりました。
実はここがローソクプレイの難点でもあったからです。
特に陰毛にまとわりついたローソクを剥がすのは面倒なものですが、それも丁寧にしてくれました。
それでも時折、毛が引っ張られますがそれもまた女の子にしてもらえれば痛いのが気持ちいいのでした。
それからちょっと冷えた身体を湯船で一緒に温めてくれるのもまた感激です。
さっきの上から目線はどこにいったのか、柔らかな肌の天使となって抱き合ってくれました。
キスもしないのに真っ赤な舌がべろべろ飛び出しながら顔を舐めてくれるのもとても優しくエロく感じました。
当然のように釣られて僕も舌を出すとそこに絡み付かせてくれました。
「これは凄いっ」と思い切りその舌をチューチュー吸い込みました。
そしたら歯までガチガチ当たりそうなくらい押し付けてくれました。
そのままお湯の中に沈められてもいいくらいに気持ち良かったです。
息も切れて苦しかったのですが、それがまた気持ちいいとしか感じませんでした。
身体が密着するとあらためてその肌のすべすべぶりもわかりました。
おっぱいもプリンプリンでそこに顔を埋めると赤ちゃんになったような気分にもなれて乳首をチュッチュしたのです。
彼女は何がして欲しいのかわかったのか「よしよし」と頭を撫でてくれました。
これは赤ちゃんプレイと言うのでしょうか。

NEXT ⇒アナルの指攻め


Copyright(c) 全国のMに嬉しいデリヘル All Rights Reserved.